輝く未来を
応援

当教室の授業コース

 幼児教室ストレリチアの授業コースと学習内容のご紹介です。
 
非認知能力育成:年少児コース

1回1時間/週

非認知能力育成:年中児コース

1回1.5時間/週

非認知能力育成:年長児コース

1回2時間/週

受験科/年長児コース

1回2時間

マンツーマン指導

 

教育の主な特徴

幼児教室ストレリチアの教育には、4つの大きな特徴があります。
「教育の4つの特徴」のイメージ画像
01

あいさつ 言葉づかい お行儀など基本的な生活習慣の育成

02

タブレット授業を導入

03

言語能力の育成

04

受験問題・過去問題の習熟

幼児教室ストレリチアを運営するのは、1967年設立の修明学園です。
修明学園幼児英才教室のこれまでの幼稚園小学校 合格実績
首都圏を中心に多数の合格者を輩出しております(主要校掲載)
 
国立:お茶の水・学芸大・筑波 ほか
 
私立:青山学院・小野学園・開智・学習院初等科・暁星
慶應義塾幼稚舎・国立・国立音大・光塩女子・国府台女子
聖徳学園・聖徳大附属・昭和学院・昭和女子大・白百合
聖学院・聖心女子学院・星美・千葉日大一・新渡戸文化(元:東京文化)
桐朋・東洋英和・成田高等学校付属小・日本女子大
日出学園・雙葉・宝仙学園・立教・立教女学院 ほか

使用教材

当教室では、実績のある学習教材をはじめ、厳選された絵本、最新のICT教育カリキュラムなどを使用しています。

学習用プリント

 

「学習用プリント」のイメージ画像

学習ドリル、受験問題・過去問題のプリント教材を使用します。座って勉強することを覚え、知識や能力だけでなく、忍耐力や集中力、計画性の基礎を養います。

絵本の読み聞かせ

 

「絵本の読み聞かせ」のイメージ画像

学習意図に沿って選択された絵本を読み聞かせることで、語彙力、共感性、想像力、知的好奇心を高めます。同時に、正しい日本語を使うことを覚えていきます。

タブレット端末
「KitS(ICT教育カリキュラム)

「KitS(ICT教育カリキュラム)」のイメージ画像

描いた絵が動き出したり、チームで課題や問題をクリアするタブレット端末アプリを使用して、「創造力」「チームワーク力」「ICT活用力」を育みます。詳しくはこちらの「KiTSとは?」をご覧ください。

 

KitS(キッツ)とは?

「KitS(ICT教育カリキュラム)」のコンセプト図

21世紀をいきる力を育む、
園児向けICT教育カリキュラム

 グローバルな社会を生き抜くために必要な能力として「21世紀型スキル」が注目されています。こどもモードキッツのコンセプトである、創造力、チームワーク力、ICT活用力は21世紀スキルの中でも、重要な能力です。幼児教育においては、子供達がクリエイティブな活動やチームワーク活動に関心をもち、成功体験を得られることが何よりも大切です。21世紀型教育カリキュラムKitSは子どもたちの“いきる力”を育てます。 

 
Point 1

成功と感動の体験

 

「成功と感動の体験」のイメージ画像

子どもたちが描いた作品が飛び出す、動き出す。ICTならではの驚きの体験で、子どもたちの笑顔とやる気を育みます。

 
 
Point 2

「考え方」を学ぶ

 

「『考え方』を学ぶ」のイメージ画像

こどもモードKitSの活動は“考える事”が中心です。先生は答えを教えるのではなく、考える方法をアドバイスする役割です。

 
 
Point 3

充実した知育アプリ

 

「充実した知育アプリ」のイメージ画像

描いたサカナたちが画面の中を泳ぎ出す「アートポン」をはじめ、園内をめぐってステンドグラスを完成させる「とりえ」、描いた飛行機が3Dになって飛び回る「マジカルレンズ」など、子どもたち一人ひとりの個性を尊重し、子どもたちが教え合い、学び合う協同的な学び(協働学習)の場を提供します。

 

いきる力を育むカリキュラム

KitSには「創造力」「チームワーク力」「ICT活用力」を育むたくさんの教材が用意されています。
KitSのカリキュラムでは、子どもたち一人ひとりの個性を尊重し、子どもたちが教え合い、学び合う協同的な学び(協働学習)の場を提供します。
今の子どもたちが大人になる20年後の世界を見据え、個性を活かす力やチームワーク力など、
いつの時代にも求められる普遍的な力を身につけることを目指します。
タイトルを飾る旗のアイコン

成功と感動の体験は、子どものやる気を引き出し、“21世紀をいきる力”を育みます。

みんなで水族館をつくろう
いろいろな生き物を描いてみよう
アートポン!

アートポン!

アートポン! スクリーンショット
  • テーマに関するイメージを広げ、様々な色や模様で表現する。
  • お友達の作品にも関心を持ち、その良さを感じ取る。
仲間と一緒に色集め
園内をめぐってステンドグラスづくり
とりえ

とりえ

とりえ スクリーンショット
  • チームで協力して園内を自由にめぐり、iPadを使っていろいろな写真(色)を撮り、ステンドグラスのピースにします。
  • 身の回りの色に興味を持たせるとともに、チームで協力して課題を解決する姿勢を育てます。
ぬり絵で3D体験
オリジナルの国旗をつくろう
マジカルレンズ

マジカルレンズ

マジカルレンズ スクリーンショット
  • オリジナルの国旗を描き、アプリ使ってiPadをかざすと、立体的に3Dの旗がはためきます。
仲間と一緒に問題解決
人と人を“つなげっと”
つなげっと

つなげっと

つなげっと スクリーンショット
  • 「つなげっと」の世界の「困っている人」と「助けてくれる人」をつなげることによって、さまざまな問題を解決します。
  • 1台のiPadを使って2人1組で協力しながら問題を解決します。
  • チームでどのような問題を解決したかを発表し、人と人のつながりについて理解を深めます。
iPadでペーパークラフト
オリジナルのゾウさんを組み立て
ごっこどうぶつえん

ごっこどうぶつえん

ごっこどうぶつえん スクリーンショット
  • 全2回の活動です。1回目はアプリで、カラフルなペンやスタンプを使って象の模様をデザインし、完成した 作品を展開図として保存します。
  • 展開図を印刷し、2回目の保育でペーパークラフトの象を完成させます。iPadで自分がデザインした象が立体 工作になる驚きと喜びを感じられます。
  • お友達同士で刺激を与えあいながら、自由な作品作りを楽しみます。
iPadでお絵描き
グループでアイデアを出そう
らくがキッズ

らくがキッズ

らくがキッズ スクリーンショット
  • 下絵を何に変身させるかについてグループで話し合い、そのアイデアを元に、iPadでお絵描き。ICTの力で全員と共有します。
  • 最初は各自が意見を出すことからスタートし、慣れてきたらグループで意見を一つにまとめたり、お友達同士の意見を合体させて新しいアイデアを生み出したりするなどのレベルの高いチームワーク活動に挑戦していきます。

まずは幼児教室ストレリチアを体験してください。
無料体験会 実施中!

体験会のお申し込みはこちら